お世話になった、甥っ子たちに。

b0061947_2205432.jpg
実家滞在中、オモチャを買ってあげることが出来なかったので、
今日トイザらスで買って来ました。
スカイツリーのやつは、自宅用も買ってしまった。w あとで作ろー

小3の甥っ子に「欲しいって言ってたベイブレードあったから買っといたよ」と伝えたら、
早く送って欲しいらしく催促のメールが来たので、w
今日はミシンはお休みして、一緒に送る予定の写真を急いで印刷してアルバム作り。
b0061947_2221374.jpg
両親用 写真大きめ。
b0061947_2222515.jpg
こんな風に、ときどき娘の字で書いています。
兄夫婦用は、今作成中。
b0061947_223468.jpg
施設に入居している私のおばあちゃん用にも作りました。



半年前に帰省したときは、まだデイサービスに通っていたおばあちゃん。
今回帰省したら、施設に入居していました。ビックリ。
健康面では大丈夫だったのに、「なんで?」と思って話を聞いたら、
おばあちゃんの世話をする周りの人の負担が重かったようです。

おじいちゃんが料理や洗濯、風呂をわかしたり。
息子夫婦も隣にいるけど共働きだし。
私の母や母の妹たちも、週1くらいでご飯用意したり手伝ってきたのだけど・・・。

久しぶりに会ったおばあちゃんは、「手がきかない」と箸も持てないようになっていました。
ショックです。
ご飯はヘルパーさんに食べさせてもらっているそうです。

私と母とれが子で施設に行ったんだけど、
廊下をずーっと行き来して、足のリハビリをしているおばあちゃんがいました。
あの方のように、少しは自分で頑張ろうと思ってくれればいいのですが、
リハビリの塗り絵や折り紙も、「できない」と言って、やらないそう。

母は「甘えてる」と言います。
ヘルパーさん達が優しくて、夫や子どもや孫たちも定期的に面会に来てくれる。
(中には誰も面会に来てくれない方とかもいるそうで・・・。)

でもトイレは、抱えてもらってトイレまで移動すれば自分で出来るんだけど、
ヘルパーさんに負担がかかるからと、夜だけオムツになったと言っていました。
夜はヘルパーさん1人で巡回してるからって。(p_q*)

施設に入居できたことは、とてもありがたいことです。
ヘルパーさん達の献身的な介護には頭が下がります。
おばあちゃんには、これからも元気で長生きして欲しい。
娘が歌を歌う姿を、目を離さずじーっと聴いてくれたおばあちゃん。

施設を出たとき、母が
「れが子ちゃんが20歳くらいになったとき、私もあのくらいの歳になってるのかー・・・」
とつぶやきました。
そのときは何も答えられなかった私だけど、お母さんにももちろん、
ずーっと健康で長生きして欲しいのです。
[PR]
by taro-rocky | 2011-03-06 22:35 | スクラップブッキング | Comments(6)
Commented by みぃ at 2011-03-07 00:24 x
私は大のおばあちゃんっ子で…今は諸事情で会えなくなってしまい…今頃どうしているだろうと考えさせられました。
長生き、して欲しいです。心から。
おばあさま写真とても嬉しいプレゼントでしょうね。
Commented by miko-hiko at 2011-03-07 00:38
私のおばあちゃんも施設に入ってからはだれがだれかわからなくなりました。わかるのはいつも世話をしている人だけ。
みんな通る道だけど
なんだか切ない。
Commented by kemie at 2011-03-07 09:04 x
お母さんの言葉・・・ずしんときますね
先日 娘2号が私にこういいました
「私もいつか ママの介護するんかなぁ・・・・」
生まれたときから普通の家庭とは違う環境で育ててしまった娘たち
申し訳ないという気持ちはいつもあってなみだがあふれました
そして娘の問いに答えることができなかった自分のココロ
出来ることなら 今 自分がやっている生活を
娘たちにはさせたくないし 
そうならぬよう自分も気をつけて生きたい
でも 此ればっかりは約束ができないんですよね(苦笑)

れがさんのおばあちゃま・・・
優しいお顔のおばあちゃまですね
どうぞ 長生きなさってください^^
ココロより願っております♪
Commented by rettuko at 2011-03-07 10:28
この記事を読んで、人事ではないと。
実家の父がかなり衰弱して、家ではほとんど寝たきり・・
トイレとかは自分で出来るのですが、食欲がないらしく10キロも痩せて
骨と皮だけになっています。
子供たちを見せにいったりしていますが、認知症とかではないので
顔も分かるし喜びます。
車の運転が出来なくなった・・と嘆いていました。
私が入院してた精神科では、ご高齢の認知症の方もたくさんいました。
介護士さんたちもとてもよく面倒をみていましたが
お風呂も食事も流れ作業で、自分の父はいれたくないな・・と正直思いました。でもほんとに大変なお仕事で尊敬します。
おばあさま、どうか長生きしてください。
心から願っております。
Commented by れがさん  at 2011-03-07 16:46 x
>みぃさま
私が小学生の頃までは、週末はいつもおばあちゃん家に集まっていました。今も目や耳や頭はしっかりしています。しいて言えば・・・気持ちが弱くなったかなぁ。なので元気になれるかな、と撮った写真をあげようと。

>みこひこさま
人間は歳をとったらまた赤ちゃんに戻っていくんですよね。
甘えたり、出来なくなったり、ワガママになったり・・・。
スプーンでも自分で握って食べる練習をしてくれればいいのですが、かたくなに「できない」と言って無理なようです。

>kemineさま
頭はしっかりしていて、今年もれが子の分のお年玉を送ってくれました。1、2年前までは自分でペンを持って、私にお手紙を書いてくれたことも。畑で野菜を植えたり、近所の人とゲートボールをして楽しんでいたのに。今85歳くらいだと思います。遠くで何もできないので、たまの帰省にひ孫の顔を見せるくらいしかできないけど、身体も気持ちも元気でいて欲しいです。
Commented by れがさん at 2011-03-07 16:47 x
>reeさま
介護の問題を考えさせられました。
まだ若いと思っても、自分の親も60代。あと20年もすれば・・・。
ちょうど1年前くらい、おばあちゃん家に行ったとき、私の母が「カレンダーが真っ白じゃない。ちょっと前まではゲートボールとか買い物とか書かれてたよね。自分から予定を入れた方がいいよ」とさかんに言っていました。その頃からなんとなく元気が無かったのかなぁ。「ひざが痛い、腰が痛い」と言い出して。入院も少ししました。
また帰省したときには会いに行きます。
<< ぶりぶりエプロン&ゆんさんから! みぃさんからサプライズ便到着! >>