れがさん、料理教室に行く

b0061947_21471180.jpg
<本日のメニュー>
・旬の魚の彩り野菜甘酢あんかけ
・小松菜ポテト
・根菜のみそ汁
・季節の果物(柿)



市が主催の料理教室がありました。
以前、幼稚園で役員していたときのメンバーで参加してきました。
(去年もこのメンバーで一緒に参加しています)

ランダムに班が分かれるため、私は60代、70代のセンパイ方4人と一緒の班。
そして私が全体の中でも最年少な感じの料理教室でした。

出来上がりは美味しかったですし、塩分控えめにするための工夫や、
普段使わない食材を使ったり勉強になりました。







「わたし足が悪いから動けないから」とスタート前に言われる。
「ブロッコリーは芯まで使って!普段やらないの?」←そして彼女の切ったブロッコリーの芯デカすぎて茹でるの時間かかりすぎるorz
・菜箸を使っていたら「フライ返し使いなさい」←また返しづらいんだコレが
・10匹のお魚があり、フライパンに乗せきれるのが7匹だったので、焼いていたら
「なんで全部焼かないの?」「え、乗せきれないんで~」「乗るわよ!」とムリヤリ10匹入れられる。
「お魚どっちから入れた?身から?皮から?海の魚は身から!」←知ってるし
・計量していたら「適当でいいわよ!」←栄養士さんに計量は必ずしろと言われている
・水溶き片栗粉、「片栗粉と水は同量!なんでそんなに水入れるの!」←レシピ通りなんですけど
・手を洗う所で「ここでフライパン洗っちゃいましょう」←つまるだろ
・食べ終わって感想を前で人が話しているのに「お茶碗を水につけて!ホラ!早くして!」←座って話を聞こうよ。失礼だよ
・始め「動けないから」と言っていたわりに早々に片付けをしたがり、まだ人がしゃべってるのに椅子を片付けてしまい、あげく座れなくなったとまた椅子を出すはめにorz
・隣で食器を洗っていたので「ゆすぎましょうか?」と言ったら「洗って!」
 「え?ゆすいだ方が良くないですか?」「洗って」


という手ごわいボス(推定73歳)が約1名いました。(↑これ全部同じ人ですorz)

はぁ・・・疲れた・・・

料理教室でたらふく食べたのに、ゲッソリ痩せた気分なのは気のせい?w





[PR]
by taro-rocky | 2014-11-13 22:16 | 主婦魂 | Comments(4)
Commented by snow0717 at 2014-11-14 07:20
わはは(^◇^;)
た、大変なお料理教室だったね〜
お疲れさまでした。

そんなんじゃ、折角の美味しいお料理も
どこに入ったんだかわからなくなるよね〜
げっそり神経 削がれちゃったんだね。
かわいそうに〜
れがこちゃんのよそう見て癒されて〜♡
Commented by seibannbi at 2014-11-14 07:43 x
あはは、 お疲れ様~~~。
家は ババがいますから ちょっと わかる====。
でも ひどすぎるね。
私も 目分量だわーー。 娘は 軽量スプーンと
格闘してるね、やっぱ。
でも 凄く 美味しそう。
頑張ってね。 
Commented by バニラ at 2014-11-14 16:14 x
お年寄り・・・はっきり言いますが傍若無人な方が多くて大変です。
年寄りだから許されると思っている所が多すぎ。
・・・私もいずれそう思われるようになるんでしょうか。
ならないように努力します。
全く思いやりのない私ですorz
Commented by れがさん at 2014-11-14 22:33 x
>ゆきのさま
なかなかこういう世代の方とご一緒することがないので、
良い経験なんだけど、強敵が一人いた。
他の方は穏やかな方たちでしたよ。
来年はちょっと・・・参加しないかもしれない。
なぜかと言うと、今回五十音順で班が分かれていたので、
離婚でもしない限り来年も五十音順だと同じになりそうだから。w

>seibannbiさま
いつもは私も目分量なんだけど、今回は脳疾患予防の減塩料理教室なので、計量は必須!!だったのです。
自宅のお味噌汁を持参して、塩分量を測るという恐ろしい企画もありました。(去年ワースト2位だった私。今年はギリギリ基準値内だったw)

>バニラさま
まさに人の振り見て我がフリ直せ。
あんなババアにはなりたくない。
そりゃあ皆さん主婦歴何十年のベテランでしょう。
私の手際の悪さもあるけど、年少者に優しくして欲しかった。
包丁が菜切り包丁しか残っておらず、「アナタそれで切るの」とか言われたもんだから、もうお鍋とフライパンの具材を混ぜる係と洗い物係を率先して行いました。w
無料だったから行ったけど、来年は微妙だな・・・
<< ダイソーさんが追いついてきた件 カープ便が届く >>